会社案内

会社沿革

1950年 3月 東大阪市に東洋プラススクリュー株式会社として発足
1953年 8月 日商岩井(株)(現 双日株式会社)、日本発条(株)、資本参加
1959年 7月 十字穴付きねじにおける最初のJIS規格表示許可工場となる
1962年 9月 大阪証券取引所第二部へ上場
1965年 5月 三上鋲螺工業株式会社と合併し、同社秦野工場をボルト専門工場とする
1972年 1月 長野県南安曇野郡(現 長野県安曇野市)に、アルプススクリュー株式会社を設立
1973年 5月 米国カムカ社と"トルクス"の技術援助契約を締結
1974年 1月 社名を株式会社トープラに変更
1975年 7月 大阪府交野市に交野工場(現 大阪工場)を新設
1976年11月 米国ワグナー社と"ストリーカー"の技術援助契約を締結
1979年 9月 日本ファスナー社と"タップタイト"の技術援助契約を締結
1987年 5月 静岡県小笠郡浜岡町 (現 静岡県御前崎市) に東海工場を新設
1993年12月 オランダ Acument社と"トルクスプラス"の特許及び商標権の実施権の許諾契約
1997年 8月 栃木県那須塩原市に、株式会社トープラテクノを設立
11月 FQA試験所認定を秦野・東海・大阪の三工場取得
1998年 6月 東海工場ISO9002取得
10月 大阪工場ISO9001取得
1999年 3月 秦野工場ISO9002取得
10月 本店所在地を東大阪市から神奈川県秦野市へ移転
2001年11月 ISO14001取得
2003年 6月 全社統合ISO9001:2000認証取得
2007年 1月 米国ケンタッキー州に、新会社Topura America Fastener, Inc(トープラアメリカファスナー)を設立
1月 スイス・コンチファスナーズ社と「レムフォーム」の製造販売権契約締結
2009年 6月 スウェーデン・ブルテン社と14T高強度ボルトの技術援助契約締結
2010年 12月 中国 江蘇省常州市に、托普拉精密緊固件(常州)有限公司を設立
2011年 4月 ブラジル・NHKファスナー ド ブラジル社(現 MTRトープラファスナー・ド・ブラジル社)と技術援助契約締結
2012年 4月 上場廃止・日本発条株式会社の完全子会社化
8月 秦野工場・本社、敷地内新社屋への移転
2013年 5月 メキシコ グアナファト州に、TOPURA FASTENER DE MEXICO S.A. DE C.V. (トープラファスナー・デ・メヒコ株式会社)を設立
Copyright (C) TOPURA CO.,LTD. All Rights Reserved.